Boa BASE

Boa BASE shishaスタッフ紹介②タネ・シュウ・ヒロヤ

Boa BASEのスタッフ

こんにちは!今回は前回のスタッフ紹介の後編になります。

今回のブログを書いてくれたのはBoa BASEの看板娘、カドです。

それではいきましょ〜!

タネ

スタッフ(タネ)

人生山あり谷あり種あり。冷静に物事を俯瞰するが、内に秘めたパッションには火傷注意。

冷静すぎて、Boa BASEのみんなが暴走しているときは待ったをかけてくれます。

なんだかお父さんみたい。

そんな感じで、一見落ち着いていてクールな雰囲気を醸し出しているにもかかわらず、関わってみると意外お茶目ちゃんなのです!

ぜひ、Boa BASEにご来店されて、タネがいたらお話してみてください。

その際に注目してほしいのが種のお洋服!!!

お洋服が大好きで、その中でも彼は無類の古着好き。

古着が大好きで大好きで大好きでたまらないタネは、まさかまさかの自分で古着屋を作ってしまいました。

その名も‘ReeRa’(@reera_used)、ぜひご覧あれ。

そんな彼は、大胆にもhardでsweetなローズのフレーバーが大好きです。

ローズは他の様々なフレーバーとも合うので、彼に聞いてみてはいかが…?

シュウ

スタッフ(シュウ)

繊細さと大胆さの二刀流を鞘に納める仏。自作のダブルアップルでお客様を絶頂へと誘う。

普段は仏のような落ち着きとどっしり構えてますよの肝据わり系男子にも関わらず、お酒が入るとソファとクッションをパカパカさせて「パンドラの箱~」とか言ってます。(笑)

意外が過ぎますよね。

飲ませたいと思っても酔っぱらいすぎるとシーシャの味に支障有りなのでほどほどにシュウと乾杯してみてください。

Boa BASEがお客さんやスタッフにとって安全で居心地の良い場所になればと日々企んでいる環境整備大臣。

Boa BASEの心地よさはシュウの気遣いの賜物と言っても過言ではないです。

彼のつくるシーシャは、味がしっかり、煙もしっかり。

お客様が求めているシーシャをその人その人に合わせて作ってくれる、所謂シーシャプレイボーイなのです。

そんな彼が、こよなく愛すのはダブルアップル。日々自分史上最高のダブルアップルを更新しています。

ヒロヤ

スタッフ(ヒロヤ)

脳みその中で自転するフィーリングワールド3.0。瞬発力と創造力のミックスは★5.0。

マジで、ヒロヤは異次元。何をするにも彼は、我々常人の斜め横を行きます。

上ではなく横、ここにポイントがあります。

周りを巻き込みながら、新たな発想をもたらしそれにチャレンジしていき日々Boa BASEをアップデートしています。

また、彼にはアーティスティックな一面もあります。

な・ん・と、Boa BASEのInstagramのキレキレ写真は彼が撮影したものです。

センスが光り輝いているものばかりなので、是非checkしてほしいです!!!

そんな彼は、カルダモン・クローブ・シナモン・バニラが混ざったボヘミアンミックスと言うフレーバーが大好きです。

ピリッとしたスパイシーな味の中に甘い風味。多才な彼の特徴にぴったりのフレーバーです。是非ご賞味あれ。

終わりに

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

初期からのスタッフ7名の個性豊かな姿、少しでも知っていただけましたか?

前編はこちらです!

シーシャ作りとBoa BASEのために日々真面目にふざけて楽しくやっております。

神戸に遊びに来た際は六甲道のBoa BASEへふらっと遊びに来てくださいね!